スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年46000日分のご利益

2014年08月04日 17:09

今日は旧暦の7月9日。恒例の四万六千日である。
日中は暑いからと、早起きして6時半に「お観音さん」へお参りに行った。
でも、もうすでに暑かった。

今日一回のお参りで、46000日分のご利益がある。
ご祈祷済みのとうもろこしを玄関に吊るすと、厄除けになる。
ありがたいことである。

四万六千日の貼紙は、1枚ずつ手で摺ります。
そして月と日だけ書き込みます。
版木は今のご住職の4代前から(たぶん明治時代から)使っているとのこと。

しかし暑い。
昔はこんなに暑くなかったよね。

a四万六千日

aとうきび

スポンサーサイト

巨大

2014年07月28日 18:00

マンゴー

八寸皿(約24cm)が窮屈に見える巨大なマンゴー。
沖縄産。
友だちから3個届き、今朝1個いただいた。

昔剥き方を知らなかった頃は、
手がべとべとになり、マンゴーはぐちゃぐちゃになったので
決して自分では買わず
たまに誰かからもらうと、ひそかに困っていたが
数年前に正しい剥き方を習得したので
もはや、恐れることはない。

2014年05月24日 20:10

山椒

また山椒の季節になった。
冷凍庫に、去年の備蓄がまだあるので、今年はいらないかなぁと思っていたのに
親切な夫が市場で見つけて買ってきてくれた。
そして、黙々と枝から実を外してくれた。

単純な作業だが真面目にやろうとすると、永遠に終わらない。

これを茹でて、しばらく水にさらし冷凍する。
これで来年まで安心。

絶句

2014年05月12日 21:34

身を切る2

中日新聞 社説。
恥を知らないということは、最強ということか。

念願が叶う

2014年05月08日 20:37

ツバメのお宿シール2

石川県は、全国で唯一小学生がツバメの巣を調査している県である。
以前は、たくさんの都道府県で行われていたらしいが
生活環境が変わってしまったせいか、もはや石川県でしか行われていない。
そして、毎年ツバメの巣のあるおうちには
「ツバメのお宿シール」が手渡されることになっている。
http://www.pref.ishikawa.jp/seikatu/kouryu/2undou2yachou.html

ところがですね。
私は、これまで一度もシールをもらえなかった。
小学生が調査に来るタイミングが悪かったのである。

そして昨日、ようやく小学生たちと遭遇した。
飛び出して行って、シールちょーだい!ちょーだい!
と言ったのは言うまでもない。

さて、今、我家には巣が二つある。
二枚もらうべきだっただろうか。

今年のツバメはとても根性がある。
うちが、荒らされた巣を落したあくる日に
お向かいとお隣の巣が壊されてしまった。

でも、めげずにそれぞれが、ちょっとだけ離れた場所に
新しい巣を作ってしまった。
そんなわけで、我家の周りは燕口密度がとても高い。



ツバメその後

2014年05月01日 20:45

3月末にやって来た2組のつがいは
中のヒトは古い巣をリフォームし
外のヒトは危ない場所に巣を新設して
上手に住み分けそれぞれに楽しそうにしていた。
4月19日に中の巣に卵を5個確認した。
20日には外の巣に1個発見。

ところが。
23日の朝、外の巣の卵がいなくなり(推定では4~5個)
巣は原形を保ったまま、下に藁や羽が散乱していた。

それでも親たちは、巣を捨てる気はさらさらなく
数日が経過した。

そして27日の朝、また巣の下に藁と羽。
悪意のある誰かが、面白半分に巣をかき回しているとしか思えない。
夫は、巣を落した。

それなのに2羽のツバメは巣のあった場所を離れず
とうとう昨日からまた新しい巣を作り始めた。
少し学習したのか今度の場所は、前より見えにくい。
しばらく様子を見ようと思う。

花とカラス

2014年04月08日 22:19

さくら

金沢は、そこらじゅうに桜の木があるので
この時期は町中が桜色に染まる。
どの木も美しい。
今年も会えたね、と挨拶する。
桜の木の周りは、うっすらといい香りがする。


カラス

夕方、川べりを散歩した。
このあたりは、いつでもたくさんの鳥が飛び回っている。
当然カラスもいっぱいいるが、私の真上で突然カラスが羽ばたき
びっくりして見上げると、何と桜の枝に黒いものが!!
カラスが満開の桜の木に、巣を作っている。

子育て中のカラスは、ものすごく凶暴になる。
ちょっとこわい。



糞害に憤慨しない

2014年03月29日 20:59

ツバメ

一昨日、左官屋が来て玄関の白壁を塗りなおした。
その時に何となく予感はあった。

昨日の朝、ほとんど前触れもなく
にぎやかにツバメが4羽現れ
迷うことなく、まっしぐらに我家に突入。

そして、塗りたての白壁にぽとん!!
・・・やっぱりね。
でも、嬉しいから怒らない。

4羽の方々は、2組のつがいで
一組は安全な古い巣に、もう一組は危険な外の鴨居に
そのまま居ついてしまった。

外の鴨居は、去年も雛が忽然と消えた場所なので
どうしたものかと悩んでいる。

今日は一日中、4羽がわーいわーいと出たり入ったりを繰り返し
塗りたての白壁は、さらに数箇所被害を被った。

ツバメ命のこぺんぎんとしては
歯を食いしばって耐えるしかない。

でも、ツバメが来たから嬉しい

初物

2014年03月02日 18:04

DSC_ayu.jpg

鮎です!!
3月1日の晩ごはん。

去年初めての鮎も確か3月だったと思うけど
こんなに早くはなかった。

お尻尾を取り、頭を引っ張ってするすると骨ごと抜こうとしたが
2匹とも失敗した。
まずは2連敗。

でも、素敵に美味しかった。
次は勝たなくちゃ。

わけのわからないこと

2014年03月01日 15:07

世の中には理不尽なことがわんさかある、ということくらいは知っている。
が。
個人情報の保護は一体誰のためかと、考え込んでしまった。

先日、銀行口座の入金を確認しなければならなくなり
銀行に行く時間がないので、調べて欲しいと電話をした。
相手は、私の顔を見知っている銀行員。
しかし、個人情報の漏洩になるのでその手の質問には答えられないと言う。
私の情報を私が知りたいだけなんだけど。
今の時代に、臨機応変は死語なのだね。

ご自宅で調べたいときは、ウェブサービスをご利用ください、だって。
そのサービスは、申し込んでから一週間くらい待たないと使えない。
あほらしくなって、電話を切った。

そういえば、昔自動車教習所で
「自分の家の駐車場の前に自分の車を停めるのは交通違反です」と
教わったことがあったっけ。
あれは、何なのだろう。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。